期待の大粒新人。ふくまる。

ふっくら炊けば、大粒のおいしさがふくらむ。「ふくまる」の最大の特徴は、そのふくよかで、大きな粒にあります。毎日のお食事はもちろん、お弁当やおむすびにもぴったり。きっと、家族の食卓に大きな「福」をもたらしてくれる。期待の大粒新人です。

ふくまるとコシヒカリ比較

関東一の米どころから、全国の食卓へ。

ふくまるは大きな粒に食文化の未来を背負って、平成25年にデビューした新しいお米です。茨城は久慈川、那珂川、小貝川、鬼怒川、利根川などの清らかな水に恵まれ、気候も温暖なため、稲作が古来より盛んに行われており、関東一の米どころとなっています。ふくまるが茨城県内はもとより、全国のみなさまの食卓に大粒の福と、笑顔をお届けできることをとても嬉しく思います。

関東

ご飯が本来持つ本物の美味しさを、思い起こさせてくれるお米です。

[ フードアナリスト 藤原 浩 ]

「際立つ粒の大きさと豊かさ」。これがふくまるの最大の特長です。炊き上がりのプロポーションの美しさは、一流料理人たちからも絶賛されています。噛むほどに口のなかに広がるほのかな甘み、
そしてなにより、この大きな粒の食感をお楽しみください。冷めても固くなりにくく、再加熱すれば食感がもどってくるので、家庭にやさしい。ふくまるは、ご飯が本来持つ本物の美味しさを、思い起こさせてくれるお米です。

藤原浩

スクリーンショット 2015-02-27 21

関東の食卓を支える、強いお米ができました。

[ 生産者代表 井土 正義 ]

茨城の気候に合わせて育成されたふくまる。高温耐性と耐冷性に優れ、気候の変化にも左右されにくく品質がよく、収量が安定しています。つまり、ふくまるのおいしさを、毎年楽しむ事ができるのです。大粒で、美味しいふくまるを作るため、土作りにこだわり、細心の注意を払って栽培しています。これからの新しい時代を作る品種だと自信を持ってお届けします。
ふくまるの系譜

井上さん

毎日の美味しさを追求しています。

ご飯の美味しさを左右するのはタンパク質含量です。皆様に最高に美味しい「ふくまる」をお届けするため、全生産者が、タンパク質含量による出荷時の仕分けを徹底しています。これは指折りのブランド米では、当たり前の取り組みです。また、天候不順や病害虫などへの対策や、生産物の品質などの情報を迅速に共有するため、生産者が一丸となって取り組みを行っています。

スクリーンショット 2015-02-27 21

ふくまるロゴ 電話番号