画像の説明

近藤 利夫
五ツ星お米マイスター

画像の説明

ふくよかで、大きな粒のブランド米「ふくまる」を、まずお釜で炊いてみました。

 お釜の蓋を開けてみると、ふっくらと炊き上がった湯気の中に、一粒一粒大きく福福しい粒が顔を出し、
真のお米のほのかな香りは、食欲をそそります。食べてみて、さっぱりした甘さが口いっぱいに広がり 、
硬さの中にやさしい粘りも有り、お米の「おいしさ」が本当に分かる味わいです。
また、冷めても変わらない、この「おいしさ」は、これからの世代の人に好まれると期待できます。

 寿司、カレーライスには、粘りが少なく、硬めで、さっぱりとしたお米がよく合いますが、「ふくまる」は家庭の食卓において、
ご飯はもちろん、寿司、カレーライス、おにぎり、弁当、すベてのメニューに合い、おかずの味を引き立ててくれます。

 新しい品種を育てることは、茨の道ですが常陸の国(茨城県)から、
「福」を運んでくれるお米「ふくまる」が全国に広がってくれることを期待しています。