日本料理の歴史

日本料理の歴史 - 日本料理の歴史

日本の料理には長い歴史があります。時代をさかのぼって多くのことを考えてみると、今にも残っている文化や、日本食について多くのことを知ることができます。

縄文時代の発明

縄文時代の名前の由来でもある縄文式土器は、日本の食文化の大きな基盤となっているものでもあります。日本食では煮たり茹でたりすることが多くありますが、これは縄文式土器の発明からきている物でもあります。

日本料理の歴史 1 - 日本料理の歴史

この土器は非常に底が深いものでした。この土器を使うことによって、縄文時代に生きていた人たちは、食材を煮たりすることができるようになったのです。それが時代と共にさらに発展していったことで、今の時代に繋がってくるというわけです。

和食では貝が使われることが多いですが、これもこの縄文時代からのものです。貝塚というものがあるほどに、貝をたくさん食べていたのです。

Related posts